[Mac/Win] クリップボードに画像コピーがオススメ!スクリーンショット共有の無駄をなくそう

要は cmd + shift + control + 4 でスクリーンショットをクリップボードにコピーします。
それをチャットアプリ(WEBサービス)などに cmd + v で「貼り付け共有」したらいちいち ”画像保存しないで” 送れるよ!という話。

以下、理由や詳しい戯言など。

スクリーンショットの共有どうしてる?

パソコンを使って仕事をしていると「この画面を共有したい」という時が多々あると思います。
そういう時、皆さんはどうされていますか?🤔
画面全体のスクリーンショットを撮って、デスクトップに 自動保存 される「スクリーンショット日付.png」を共有でしょうか。
Windowsであれば「ペイント起動、貼り付け、 保存 」してからでしょうか。

そもそも、一時的に共有したい画像を「保存する」というのは色々とデメリットがあると思う。

  • HDD(SSD)の容量を圧迫する
    • 画像と言えど積もり積もってHDDの容量が少なくなれば、PCが重くなったり遅くなったりします。日々不要なファイルをメンテナンスしているのならば別ですが😏
  • 不要なファイルで散乱する
    • 自分が使っているパソコンをメンテナンス出来ていれば問題ありませんが、不要なファイルをローカルに保存するのは「デスクトップが一時ファイルでごっちゃごちゃ」状態の始まりとも言えます。それらは仕事をしていると無自覚にどんどんどんどん増えていきます。
  • 手間が多い
    • 例 : 保存する→ファイルを探す→クリックする→ドラッグする→共有したいアプリ(ブラウザ)にドロップする
  • 画面全体のスクリーンショットはファイル容量がでかいし、視認性が悪い
    • 作業中は、「この画面のこの部分を見て!」という場合があります。それを画面全体のスクリーンショットでは送られた人が一発で把握出来ません。

などなど、挙げだしたらキリがありません。

ではどうするか?是非、クリップボードに画像コピー と、Gyazo、Skitchを活用する事をオススメしたい。

Mac編

選択範囲のスクリーンショットをクリップボードに画像コピーする方法

「shift + command (⌘) + control + 4」 を押すとマウスカーソルのポインタが十字型に変わるので、そのまま画像をコピーしたい部分をドラッグして離します。

macOSで画像をクリップボードにコピーする

コレでそのドラッグした部分がクリップボードに画像コピーされています。

次に共有したいアプリ・WEBサービスで command + v をすれば画像をペースト出来ます。
※ 大体というのは、中にはクリップボードの画像貼り付けに対応していないアプリもある、という意味ですが主要なアプリやWEBサービスでは貼り付ける事が可能です。

私がよく使うサービスの例で言うと、

  • Slack
  • Line
  • GitHub
  • Gmail
  • Skype
  • Facebookメッセンジャー

などなど、だいたい対応しています。

クリップボードにコピーした画像の実際の貼り付け方法

どのサービスも基本的に同じです。

一言で言うと チャットウィンドウで貼り付け(command + v) すればOK

Slack

Slackの発言したいチャンネルで command + v をすると、画像ペーストの画面になります。

Slack

Skype

Skypeも同様にチャット発言部分で command + v をするとクリップボードにある画像が貼り付けられます。

Skype

GitHub

GitHubではIssueやプルリクエスト、コード行などの「コメントを書く」部分で command + v をすると、

「Uploading…」となり、
GitHub1

クリップボードの画像がGitHubのサーバーに上がります。
GitHub2

プレビューをすると先程コピーした画像が見られる事が確認出来ます。

GitHub3

Facebookメッセンジャー

Facebookメッセンジャー

LINE

LINEはWindows/Macのデスクトップアプリケーション版でしたら、Facebookメッセンジャーなどと同じようにチャットウィンドウに貼り付ける事が出来ます。

などなど。

コレで 選択範囲でスクショを撮って→アプリ貼り付け で完結します。

大事な事なのでもう一度書きます。

macOSでスクリーンショットをクリップボードにコピーするのは 「shift + command (⌘) + control + 4」 です。
4は、数字の4です。

蛇足してしまいますが、macOSでスクリーンショットを撮る方法で有名なショートカットキーに、

「shift + command (⌘) + 3」 キーを押す、という物があります。

これはスクリーンショットがデスクトップに 日付.png ファイルとして保存する。というもので自動保存される上、コレも画面全体であるため不要な部分が多く、デフォルトの設定のままではデスクトップが散乱します。

次に、先程の 3 を 4に変えるとデスクトップに保存のまま選択範囲を選べるようになります。

「shift + command + 4」 キーを押し、ポインタが十字型に変わのでスクリーンショットを撮りたい部分でドラッグしスクリーンショットが撮れますが、コレも自動保存されるため手間が多いです。

クリップボードの画像貼り付けが出来ないサービスではどうするのか?

「だいたい対応している」とは言え、クリップボードの画像貼り付けに「対応していない」サービスもあります。
対応していないサービスの見分け方は、クリップボードに画像がコピーされている状態で「チャットウィンドウに貼り付けを行い反応が無ければ」対応していないでしょう。

このブログはWordPressですので、実はWordPressが対応していません。
そのため画像をいちいち保存しているのか?と言われればNOです。

私の場合は Gyazo を使っています。
これはmacOS/Windowsで使える、選択範囲をgyazoのサーバーにアップしURL化してくれるサービスです。
是非、gyazoも活用しましょう。

Gyazo

どのバージョンからかApp StoreのGyazoが無くなっており、古いバージョンですのでダウンロードは公式サイトからダウンロードしましょう。
Gyazo

Gyazoをインストールすると Gyazo.appGyazo GIF.app がインストールされます。

  • Gyazo.app はpng画像
  • Gyazo GIF.app は画面上のアニメーションをgifアニで撮れる

Gyazo.appを使用すると macOSの選択範囲と同じように選択範囲でスクリーンショットが撮れるようになります。
撮った後、少し待つと クリップボードにGyazoのURLがコピーされ 設定しているブラウザにGyazoページが開きます。

Gyazo Tips – コピーされたGyazoアドレスの末尾に /rawをつけよう

Gyazoはとても有り難いサービスなのですが、
Gyazoで撮ったURLは、 https://gyazo.com/c60784c74242a95f23a2b9940881c657 のような形式になっており、
これをそのまま開くとGyazoのWEBサイトのヘッダー・フッターなども表示されるため、不要な情報が多く、レスポンスも悪いです。

そこで /raw をGyazoのURLにつけます。

クリップボードにコピーされるURL
https://gyazo.com/c60784c74242a95f23a2b9940881c657

URLを貼り付けた後、 /raw をつける
https://gyazo.com/c60784c74242a95f23a2b9940881c657/raw

すると /raw 有りのURLにアクセスするとGyazo側で「画像のフルパス」にリダイレクトしてくれます。

実際にURLを確認すると、

https://i.gyazo.com/c60784c74242a95f23a2b9940881c657.png のように .png 形式のURLで表示されます。

共有された相手にとっても不要な情報は邪魔なだけですし、

メールなどで画像をURLから埋め込む場合にも /raw 有りならフルパスのURLなので埋め込みが可能です。

Mac版のまとめ

  • macOSは 「shift + command (⌘) + control + 4」 でスクリーンショットをクリップボードにコピーして、貼り付け共有しよう
  • 貼り付けられない場合は、 Gyazoで撮ってURLに /raw をつけて共有しよう

「共有」にも相手に気を遣って、相手の手間を無くしましょう!
また同時に日々使っているパソコンを消費しないように、自分が楽出来るような工夫をしましょう!

※ 力尽きてしまったのでWindows版は追記いたします。

この記事をシェアする